要件を言おうか

月収10万円フリーター

ネオニートの実態とネオニートになる方法を紹介する

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分は一時期ネオニートにあこがれており、実際バイトを全て辞めてネオニートとして生きていこうとしていた時期もありました。(結果的に失敗に終わりましたが)

現在の自分はニートではありませんが、週2〜3程度しか働いておらず(しかも1日4時間程度)、ほとんど働かない生活を送っています。
なので昔のネオニートになるという目標は少しだけ叶ってるのかもしれません。

というわけで今回は「ネオニートになる方法」と現在の自分の働き方について書いていこうと思います。

目次

 

ネオニートとは?

 

f:id:youkenwoiouka:20181118111646p:plain


まずネオニートの前にニートの定義をおさらいしておきましょう。

ニートとは、15〜34歳で「就学」「就労」をしていない若年無業者を示す言葉。
元々はイギリスで広まった言葉で、それが日本に流れてきたのだそうです。

すなわちニートとは勉強もしてなければ労働もしていない人のことですね。

で、ネオニートとはニートのくせに収入がある人のことを指す言葉だそうです。

収入がある時点でニートじゃねーだろっていう気もしますが、おそらくアルバイトなどの一般就労ではなく、ネットを使った副業などで収入を上げている人をネオニートと定義しているのでしょう。

 

ネオニートはどうやって収入を得ているのか?矢野さんの場合

 

ネオニート矢野さん

出典: ネオニート矢野さん | mixiコミュニティ


Googleで「ネオニート」と検索すると関連キーワードで「ネオニート 矢野」というワードが出てきます。

実はこの矢野さんという方、2005年に「給与明細」という番組で紹介されたネオニートなのです。
多分ネオニートという言葉が広まったのは、この放送のおかげだと思われます。

矢野さんは番組上でネオニートと紹介され、その個性的すぎる言動と行動が話題になり、今でも多くの人の記憶に残っている人物です。

矢野さんはその凄まじい容貌はさることながら、「童貞バカ一代」と書かれたTシャツを着て、高らかな笑い声をあげるという特徴があります。
とにかくインパクトがすごい。

そんな矢野さんがネオニートになった経緯は、就職活動するものの、どこも採用してくれずやむを得ずニートになったとのこと。
そして、仕方なしに親の遺産1000万円を元手に株のトレードで生計を立てることにしたのです。

つまり、矢野さんのネオニートとしての収入源は株式トレード。
株のトレードをして利益を上げ生活をしているのです。

番組では矢野さんがどれくらい儲かってるかは言及されておらず、むしろ株価が下がって50万円の含み損を抱えているシーンだけが映されていました。

その際リポーターが「この50万円の損は矢野さんにとって痛いんですか?」と質問し、それに対して矢野さんが実に涼しい顔で「そりゃ痛いですよ。三ヶ月生活できますからね」と返していました。

テレビに出てから矢野さんは株の雑誌にも取り上げられるようになったみたいで、その情報だと一時期は株の保有額が3億までいったそうです。

参考記事: 2人目★ネオニート矢野さん | アラフォー白井由佳が語る


ただ、矢野さんがリーマンショック後の情報が全くと言っていいほど皆無なので、今現在はどうなってるかはわかりませんが。

 

ニートが株やFXをやるのはおすすめできない

 

FXチャート


矢野さんのように親の遺産1000万円で株式投資を始め、3億円の資産を築いた例もありますが、基本的にニートが株式投資やFXなどの投資をやることはおすすめできません。

矢野さんのようにある程度まとまった資金があるなら話は別ですが、ほとんどのニートはお金がないので、少額で投資を始めてもよっぽどリスクを取らない限り得られるリターンは小さいのです。

仮に50万円の元手を1000万円に増やそうと思ったら全力でレバレッジをかけて、常に生きるか死ぬかみたいなトレードをしなければなりません。
当然毎回そんなレバレッジをかければその分リスクも跳ね上がります。

だからこそ、資金が少ないニートは投資をするべきではありません。

実際自分も55万を元手に1年間株式投資とFXに挑戦しましたが、1000万円になるどころかイギリスのEU離脱時に全ての資金を吹っ飛ばしました。

参考記事: ポンド円の暴落に巻き込まれ強制ロスカット!1日で投資資金の80%を失いました 


自分は、10万円を6億円にした凄腕トレーダーGFFさんのようなカリスマトレーダーになろうと思っていましたが、現実問題そんな奇跡が起こることはなく、毎月負け続け、イギリスのEU離脱で相場から引退。

実際のところはこんなものです。
お金がないニートが株やFXに手を出すべきではないのです。

 

ネオニートになる具体的な方法

 

手に握りしめた500円玉


ではネオニートになるために、どういった方向性でお金を稼げばいいのかというと、「あまり初期投資がかからない」「あまりランニングコストがかからない」という2つの条件が満たせるビジネスに絞るべきだと思っています。

例えば、飲食店をやるとなると店舗取得や内装などで数百万、数千万という初期投資が必要になり、家賃、光熱費、人件費、といった莫大なランニングコストが発生します。

それらの費用を回収できるだけの売上があればいいですが、もし売上が上がらなかった場合破たんするしかなくなります。

しかし、初期投資もかからなくてランニングコストも発生しなければ、売上が上がらなくても破たんすることはありません。
何故ならお金がかかっていないのですから。

こういった観点で金儲けのネタを探すといいでしょう。


ちなみに自分はこれまでいろんな金儲けに手を出してきましたが、その中で月10万円以上の収益を上げることができたのは「せどり」「ブログ運営」の2つです。


せどりはモノを仕入れなければいけないので初期投資はある程度かかりますが、自分が仕入れていたのは1枚数百円のCD。
それでもってランニングコストはAmazonのマケプレ代月4900円のみだったので、資金が少ない自分でもビジネスとして回すことができました。

これで利益ベースで月10万円稼ぐことに成功。

ブログ運営に関してはほぼ無料で始めることができるので、お金がないニートにはおすすめですが、欠点としてある程度稼げるようになるまでに時間がかかるということです。
自分もブログを6年以上やっていますが、ブログで食えるようになったのもつい最近のことですからね。

参考記事: ブログ歴6年目にして月間30万PV達成。今後の目標とか

 

 一応当ブログでニートにおすすめな副業を紹介した記事があるのでよければ合わせてごらんください。

参考記事: ニートにおすすめな月5~10万円稼ぐ9つの副業を紹介。目指せネオニート 


記事では自分の失敗談を交えつつ株とFXを紹介していますが、繰り返しますが、そんなに金銭的余裕がない人は株とFXには手を出さない方がいいでしょう。

 

生活コストを下げればネオニートになるハードルは下がる

 

月の支出が20万円かかる人は月20万円以上稼がないとけませんが、月の支出が5万円の人は5万円以上稼げば生活できます。

なので、ネットの収入が月5万円程度しかない人でも徹底的に生活コストを下げまくれば5万円で暮らすことが可能になります。

自分も大してバイトしてないのになんとか生活ができるのは生活コストが低いからです。

ネオニートになるべく稼ぐ努力をするのも大事ではありますが、生活コストを見直し改善し月々の出費を削っていく作業もまた大事なのです。


キャリアのスマホに月1万円支払っている人は、格安SIMに見直せば月2000円に収まります。
外食ばかりの人がオール自炊にすれば劇的に食費は下がります。
東京電力からループ電気に切り替えるだけで電気代は安くなります。

こうした小さな改善を繰り返していき生活コストを下げていきましょう。

参考記事: 【働きたくない】100万円貯金が貯まったら1年間ニートができます

 

ニート生活はつまらない

 

最後にちょっと自分の話を。

自分は2018年の4月からほとんど働かない生活にシフト。
バイトを半分に減らし、1日2~4時間のバイトを週2~3のみで生活しています。

当然めちゃくちゃ暇になり、半分ニートみたいな状態になりました。

どんな1日を送っていたかというと、Amazonプライムビデオでアニメや映画を観る、本や漫画を読む、気が向いたらブログを書く、ゲームをしまくる、といった感じで死ぬほど自堕落な生活をしていました。

ちゃんと働いていた時は朝の6時に起きる生活をしていたのに、最近は起床が10時ごろがデフォルト。

暇ができたことにより、堕落するとこまで堕落しました。

そんな自堕落な生活を半年も続けたあたりから「くっそつまんない!!!!」と思うようになり、生活に物足りなさを感じるようになりました。

自由じゃない日々を送っていたころは、死ぬほど自由に憧れていたのにいざ自由になってみると全然楽しくないと思うのだから人間は不思議なものです。

何かやりたいことがあるのであれば、自由な時間を作るのはいいかもしれませんが、自分みたいにこれといってやりたいことがないのであれば、人間として堕落するだけです。

だから、自分は今年はもう少し働いてお金を稼ぐことに集中しようと思っています。
稼げない暇人から稼げる暇人にシフトチェンジします。

参考記事: ニート生活はつまらないという実体験。こんなの2カ月で飽きます

 

ひろゆきみたいなネオニートになりたい

 

元2ちゃんねるの管理人である西村ひろゆき氏。 
彼こそ最強のネオニートだと思います。

西村ひろゆき


ひろゆきのTwitter: ひろゆき, Hiroyuki Nishimura (@hiroyuki_ni) | Twitter


ひろゆきは、学生時代に立ち上げた2ちゃんねるが爆発的な人気を得て、一時期は年収2億円を稼ぐほど成功。

2ちゃんねるの成功により知名度と富を獲得したひろゆきは、ニコニコ動画の立ち上げに携わるほか、いろいろな会社の役員になって活躍をします。

現在は奥さんと一緒にフランスで暮らしており、1日のほとんどを映画を観たりゲームをしたりしてダラダラ過ごしているとのこと。

時おり日本に返ってくるとテレビに出たりネット番組に出演して、相変わらずの徹底的なロジカル思考を披露し無双して帰っていきます。

働くのが嫌いで遅刻ばかりするくせに、その頭の良さから多方面で人から必要とされ活躍し続けるひろゆき。

まさに彼こそ最強のネオニート。

彼みたいに、社会から必要とされ、お金もあって、彼女もいるという、最強のネオニートになってみたい。
今の自分には何もないですから・・・。

ではでは。

以上、ネオニートの実態とネオニートになる方法を紹介する...でした。

 

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法