要件を言おうか

世の中サバイブする知恵を伝えるメディア

【ポケモン剣盾】バンビーさん作「理論上最強ミロカロス」を育成してみた

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

ポケモン剣盾を始めてからというものの、いろんなポケモンゲーム実況者の動画を見ている自分です。

ポケモン実況者の中で特に好きなのがバンビーさん。


ランクバトルで最高1位を獲得した本物の実力者です。

そんなバンビーさんが動画で「理論上最強ミロカロス」というのも紹介していたので、面白そうだったので僕も真似して育成してみました。

目次

 

ミロカロスのスペック(種族値やとくせいなど)

 

まずはミロカロスのスペックを見ていきましょう。

ミロカロスの種族値
HP 95
攻撃 60
防御 79
特防 125
特攻 100
素早さ 81


・タイプ 水
・とくせい ふしぎなうろこ、かちき
・ゆめとくせい メロメロボディ

合計種族値は540と高く、特防が125もあるので受けが強いポケモンと言えます。
レベルアップで催眠術やとぐろをまくなど優秀な補助技も多数覚える上に、特攻種族値が100もあるのでやれることが多い子ですね。

そして何より見た目が美しい!(重要)

 

【ミロカロスの育成論】バンビーさん作「理論上最強のからぶり保険型」

 

・努力値 H244、A116、B100、D4、S44
・性格 いじっぱり
・特性 ふしぎなうろこ
・持ち物 からぶり保険
・技 催眠術、たきのぼり、自己再生、とぐろをまく
・能力実数値 H201、A104、B100、C108、D146、S107

【バンビーさんの紹介動画】

 

からぶり保険型ミロカロスの使い方

 

ぱっと見この努力値の振り方と技構成で何をやるのかわからないと思いますが、このからぶり保険型のミロカロスは文字通り「からぶり保険」がキーとなります。

戦い方は以下の通り。

初手で催眠術を外す(命中率60%なので)

からぶり保険が発動し素早さが2段階上がる

先手を取りもう一度催眠術を撃つ(2回目の催眠術が当たる確率は84%)

相手を眠らせてからひたすらとぐろをまくでA、B、命中率を上げていく

十分とぐろをまいたらあとはたきのぼり連打

こんな感じで、文字通り理論上は最強の型となっています。

催眠術の低い命中率に焦点を当てて、からぶり保険というアイテムで素早さを2段階上げてあとは催眠ととぐろをまくの連打で全抜きを狙っていくという戦い方。

もちろん2回連続で催眠術が外れたり、1発目から催眠術が命中してしまうことも多々ありますが、それでも十分強いと思います。

仮に催眠術が2回外れたとしても、ミロカロス自体の耐久力が高いので、火力がない相手の攻撃なら2~4回は耐えます。

バンビーさんは動画の中で説明していませんでしたが、素早さに努力値を44振っている理由は、おそらく最速ドラパルト抜きを意識してのことだと思います。
(最速ドラパルトは素早さが213、からぶり保険が発動した際のミロカロスの素早さは214)

 

実際にからぶり保険型ミロカロスをランクバトルで使ってみての感想

 

このからぶり保険型ミロカロスは不確定要素が多いので、自分が思い描いていたゲームプラン通りに事が進行することは少なかったです。

というのも前述した通り、最初から催眠術が決まってしまいからぶり保険が発動しないこともあるし、それはまだましな話で、一番最悪なのが2連続で催眠術が外れて何もできないまま死ぬというパターンです。

理想の動きとしては、

初手で催眠術を外してからぶり保険を発動させSを2段階上昇、2回目の催眠術を当ててひたすらとぐろをまいて、たきのぼりで全抜きを狙う、

なのですが、この理想通りにいくことは本当に少ない・・・!
催眠術が連続で3回外れて何もできずに倒された時はマジでSwitchを破壊しそうになりました(苦笑)

とぐろをまくを最低でも3回くらいは積まないとミロカロスの火力がなさすぎて、なかなか相手を倒せないというのも欠点の一つ。


理想通りの動きができれば相手に何もさせないまま全抜きできますが、とにかく不確定要素が多いので、かなりの上級者向けの型と言えるでしょう。

自分はこのミロカロスを最大限生かすために、初手はカバルドンやエルフーンで起点を作ってからミロカロスを出すようにしています。

カバルドンの場合はあくびからのステルスロックで相手をあくびループに入れてじわじわ削っていき、カバルドンが倒れたタイミングでミロカロス召喚という流れ。

エルフーンの場合は、すりかえでこうこうのしっぽを相手に押し付け余裕があれば光の壁を張っておきみやげ退場してミロカロス召喚。
参考記事: 【ポケモン剣盾】害悪?究極の補助型エルフーンの育成論【ソードシールド】

何にせよこのミロカロスを使うのであれば、不確定要素を受け入れた上で戦う必要があるので、めちゃくちゃ扱いが難しいということを頭に入れておいてください。

 

からぶり保険型ミロカロスの弱点

 

このミロカロスの弱点としては、

・ラムのみを持っている相手
・ヌオーやドヒドイデなど能力上昇をリセットしてくる相手
・ウオッシュロトムなどの水タイプ

以上が上げられます。
ラムのみを持っている相手だと催眠術が一回スカされ、ヌオーやドヒドイデなどにくろいきりで能力上昇をリセットされたらこっちの勝ち筋が完璧に消えます。

タイプ相性的にもウオッシュロトムは最大の天敵です。

まあ一番最大の弱点は「不確定要素が強すぎる」という点でしょう。

使いこなせば最強の型なので、ちゃんと使いこなせるようにポケモンバトルの腕を上げていきたいと思う所存です。

ではでは。

以上、【ポケモン剣盾】バンビーさん作「理論上最強ミロカロス」を育成してみた【ソードシールド】