要件を言おうか

月収10万円フリーター

楽天銀行のハッピープログラムのステージを無料で「VIP」にする方法

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分がメインで利用している銀行口座は「楽天銀行」。

楽天銀行には他の銀行にはない様々なサービスがあり、そういったサービスの恩恵を受けるために自分は楽天銀行をメイン口座にしています。

そのサービスの1つが「ハッピープログラム」。

というわけで本記事では、

1. ハッピープログラムとは?
2. ハッピープログラムのステージを無料で「VIP」にする方法


の2つをメインに紹介していきます。

目次

 

楽天銀行のハッピープログラムとは?

 

楽天銀行のハッピープログラムとは、楽天銀行ユーザーへの優待プログラムであり、利用するだけで楽天スーパーポイントが貯まるサービスです。

ハッピープログラムではステージがあり、それぞれのステージによって得られる恩恵が多くなります。

詳しくは下記の画像の通り。

楽天銀行のハッピープログラムステージ

楽天銀行ハッピープログラムより引用

ステージは、

・ ベーシック
・ アドバンスト
・ プレミアム
・ VIP
・ スーパーVIP


この5つ。

例えば最上位ステージの「スーパーVIP」だと、

・ ATM利用手数料が月7回無料
・ 他行振込手数料が月3回無料
・ 楽天スーパーポイント獲得倍率が3倍


以上の3つの特典があります。

ステージを上げる方法は、

1. 資産残高
2. 取引件数
3. ローンの借り入れ


の3つで決まります。

例えば資産残高が300万円あれば最上位の「スーパーVIP」に簡単になれます。
300万円も資産がない人は対象の取引件数を増やすことでステージを上げることができます。

取引対象となるサービスは下記の公式記事を参照にどうぞ。

参考記事: ハッピープログラム対象のサービス|ハッピープログラム|楽天銀行


給与受取、他行への振込、他行からの振込、などなど楽天銀行のサービスを1回利用する度に「取引件数1回」とカウントされ取引件数ごとに楽天スーパーポイントが付与されます。

つまり資産残高が300万円なくても、月30回取引をすれば最上位ステージ「スーパーVIP」にランクアップすることができるのです。

そこで今回お金をかけずに完全無料で、ハッピープログラムのステージを「VIP」にする方法を紹介します。

「いやいやなんでスーパーVIPじゃないんだよ!!」と思うかもしれませんが、僕の方法だと完全無料で「スーパーVIP」にするのは難しく、かつ「スーパーVIP」と「VIP」の特典はほとんど変わらないので、今回は「VIP」にする方法を紹介させてもらいます。

 

無料送金アプリ「pring」を使ってステージを「VIP」にする

 

まずハッピープログラムのステージを「VIP」にするのは、残高100万円以上か、取引件数を月20回稼ぐ必要があります。

ここで紹介するのは取引件数を月20回目指す方法です。

注目したい対象の取引が「他行口座からの振込」。

他行口座からの振込が1回あると、取引1回とカウントされます。
つまり極端な話月20回他行口座から振込があれば、簡単にハッピープログラムのステージを「VIP」にすることができるのです。

とはいえ、自分で別の口座から楽天銀行に振り込んだら振込手数料を取られる上に手間・・・。

そこで登場するのが無料送金アプリの「pring(プリン)」です。

pringのトップページ

pringは無料で送金や決済ができるアプリで、銀行口座からpringにお金をチャージしたり、チャージしたお金を銀行口座に戻すのに一切の手数料はかかりません。

注目したいのが、pringから楽天銀行へお金を送金すると、楽天銀行では「他行口座からの振込」とカウントされる点。(実際にやってみて確認済み)

つまり、pringから楽天銀行へ20回送金すればステージ「VIP」の条件、取引20件を一切お金をかけずに無料で達成できるのです。

この方法なら一切お金はかかりません。

手順を箇条書きするとこんな感じ。

1. pringに2000円チャージする
2. 平日にpringから100円楽天銀行へ送金する


これを20回繰り返せばVIP昇格です。

pringの登録方法や使い方については下記記事を参照に。

参考記事: ユーザーに愛されるpring(プリン)とは?特徴や使い方まで徹底解説。使えるお店も紹介していく


ただこの方法の注意点が2つあります。

 

1. 1日何回振り込まれても1カウント

他行口座からの振込は取引件数が1回とカウントされますが、注意すべき点は他行から1日何回振り込まれても1カウントしかされないという点です。

なので、仮に1日に10回pringから楽天銀行へ送金したとしても、取引1件としかカウントされません。

ということは、月の取引20件を達成するには、平日は毎日1回pringから楽天銀行へ送金しなければいけないということになるので、死ぬほど面倒くさいです。

pringは簡単に出金・送金ができるので、一連の作業は1分もかかりませんが、それでも毎日いちいちpringから楽天銀行へ送金するのはだるすぎます。

 

2. 11時以降の送金は翌日に振り込まれる

priingで他行へ送金する場合、11時前に送金しないと、実際に振り込まれるのが翌日となってしまいます。

なので、11時前に送金するようにしないと着金が1日ずれるので注意してください。

 

この方法が面倒くさい人は

 

僕が提案したpringを用いてハッピープログラムのステージを「VIP」にする方法は無料でできますが、正直かなり面倒です。

そこで、面倒だと思う人は下記記事で紹介されている方法を使えば自動で取引20回を稼げるので参考にしてください。

参考記事: 投資信託なら、楽天証券で買うべき理由 

やり方は、つみたてNISAの「毎日」積立で100円を毎営業日積み立てるように設定すれば、自動で取引20件を達成できます。

積立資金が必要になるのでお金がかかる上に、新たに楽天証券を開設する必要があるので若干ハードルは高いですが、楽天銀行と楽天証券は同時に開設しておくと、マネーブリッジ登録するだけで預金金利を0.1%にできたりと、何かとメリットが多いので楽天証券の開設はおすすめです。

 

ハッピープログラムのステージを上げてもそこまでメリットはない

 

正直な話、ハッピープログラムのステージを上げるメリットはそこまでありません。

本記事で紹介した無料で「VIP」にランクアップする方法でステージをVIPにしても、

・ ATM利用手数料が5回無料
・ 他行への振込手数料が3回無料
・ 楽天スーパーポイントが3倍


の3つの特典が得られますが、実際そこまで大きなメリットかと言えばそうでもないでしょう。

なので、無理してランクアップする必要はないと思います。

 

まとめ

 

とりあえず自分はpringを使った方法でVIPを狙ってみます。

ちなみに自分は毎月、

・ 給与受取1件
・ 他行への振込1件(家賃振込)
・ 他行からの受取3件


っていう感じで、最低でも取引5件は稼げてます。

ではでは。

以上、楽天銀行のハッピープログラムのステージを無料で「VIP」にする方法...でした。