要件を言おうか

月収10万円フリーター

フリーターがアルバイトで月収20万円を稼ぐために必要な時給はいくら?

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分は今年でフリーター歴9年目になるのですが、9年前と比べて最低賃金がかなり上がっているので、昔よりかはちょっとだけ収入が増えました。

確か9年前自分は時給820円とかで働いていましたから、そう思うと最低賃金がもうすぐで1000円に届く現在はかなり恵まれている状況と言えるでしょう。

とはいえ、フリーターで生活するのはやはり結構厳しくて、バイトだけで月20万円稼ごうと思うとそれなりに大変だったりします。

というわけで今回は生活できるギリギリのラインとも言える、フリーターで月20万円稼ぐために必要な時給・労働時間を解説していこうと思います。
前置き長くてすんません。。。

目次

 

時給は1250円以上がベスト

 

結論から言うと最低でも時給は1250円ないと月20万円稼ぐことはできません。

1日8時間週5というフルタイムで働くとすれば、時給が1250円あれば単純計算月20万円になります。

なので、フリーターをしながら生活をしていきたいと考える場合は、時給1250円以上を基準としてバイト探ししてください。

これが時給1000円とかになってくると月収16万円にしかならないので、時給1250円以上はフリーターで生活する上では絶対条件です。

そうはいっても時給1250円以上のバイトなんて中々ないだろうという意見もあるかと思いますが、そんな人におすすめしたいのが深夜バイト。

深夜帯は時給が25%割り増しとなるので、深夜帯に絞ってバイトを探してみると割と簡単に1250円以上のバイトが見つかります。

薄給のコンビニバイトですら、深夜帯は結構な時給で募集していますしね。

 

時給が高い2つのおすすめバイト

 

時給が高いバイトとして個人的におすすめしたいのが「引っ越しバイト」「警備バイト」の2つです。

引っ越しバイトは言わずと知れた稼げるバイトの代表格で、引っ越しの多い繁忙期などは時給単価が跳ね上がります。

引っ越しバイトだけでもフルタイム働けば月30万円稼げるほどで、割の良い肉体労働としてかなりおすすめです。
特に運動が好きな人や筋トレをしている人なら、身体を鍛えながらお金を稼げるので趣味と実益を兼ねた良いバイトになることでしょう。

実際自分の周りで引っ越しバイトをしている人はみんな筋肉オタクみたいな人たちばかりでした。

もうひとつが「警備バイト」。
警備バイトはあまり時給が高いイメージはないかもしれませんが、そもそも警備バイトは警備業務の種類によって時給が大きく変わります。

一番大変で割に合わないのが交通整理の警備。
交通整理の警備はかなりハードな上に薄給なので、僕が絶対にやりたくないバイトベスト3に入っています。

ではどういった警備業務がおすすめなのかというと、断然「施設警備」です。
施設警備とは、マンション、駐車場、ショッピングモールなど、施設の警備をする警備業務です。

僕自身も長いこと施設警備をやっていますがかなりおすすめ。

何故なら施設警備は基本トラブルが発生しないし、何より施設内なので夏はクーラー冬は暖房が効いているので楽。
加えて業務が比較的楽な場合が多いです。

実際僕がやっている施設警備も、勤務時間の大半が待機時間なのでやることが少ないです。(待機時間はゲームしたり本を読んだりして過ごしている)

なのに時給がそれなりに高いのです。
自分のやっている施設警備は日給制ですが、時給換算すると時給2000円以上になります。

楽なのにこれだけ時給もらえるのですから本当世の中には美味しい仕事があるものです。
なので、時給が高いバイトを探す場合、自分が紹介した「引っ越しバイト」と「警備バイト」をチェックしてみてください。

・ 採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】


上記のマッハバイトで応募すれば、必ず最大1万円のボーナス金がもらえるので、バイトの申し込みはマッハバイトからがおすすめです。

 

僕のフリーターの月給を公開します

 

バイトを5個掛け持ちしてアホみたいに働いてた頃は月40万円とか稼いでいましたけど、基本的には月19万円くらいの収入しかありません。

20万超える月もありますが、大体平均して月19万円。
一応一人暮らしですが、家賃と光熱費が安いので19万もあれば普通に生活できます。

しかし、このブログを読んでいる方ならよく知っていると思いますが、現在はほとんど働いていないのでバイトの収入は月10万円程度しかありません。

・ 【隠居】20代フリーターが週休5日の隠居生活を手に入れました

週2~3程度の労働で月収10万円。

そんなんで生活できるのかよっていう感じですが、そもそも生活コストがあまりかからない生活をしているのでどうにかかやっていけます。

加えてメルカリでの収入や運営しているブログからの広告収入もあるので、そこそこよ余裕があったりします。

・ 「フリーター」+「副業」の2本柱でなるべく働かないを実現させる

あまり働きたくないので今後もこんな感じでゆるく生きていくと思います。

 

まとめ

 

まとめるとフリーターが月20万円の収入を得るには時給1250円以上のバイトをするべきという話でした。

まあフリーターみたいな不安定極まりない働き方をいつまでも続けるわけにはいかないので、僕個人の考えとしてはフリーターは「就職」か「副業」のどちらかをするべきだと思っています。

・ フリーターは就職か副業をしないと老後破産する現実。サラリーマンをやりつつワンチャン狙おう

ではでは。
以上、フリーターがアルバイトで月収20万円を稼ぐために必要な時給はいくら?...でした。

 

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記