要件を言おうか

月収10万円フリーター

【なるべく働きたくない】フリーターにおすすめの在宅ワーク8選

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分はかれこれ8年以上フリーターをやっていますが、極力働きたくありません。
できれば在宅でもできる仕事がしたいです。

在宅ワークだったら、会社に出社する必要もないし、通勤電車に乗る必要もありません。

というわけで今回はそんなフリーターのためにおすすめの在宅ワークを紹介すると共に、どれくらい稼げるかの目安金額も算出していきます。

目次

 

1. 商品モニター(月5万円くらい)

 

f:id:youkenwoiouka:20181118111600p:plain

商品モニターという仕事は、企業から商品を提供してもらったり、もしくは企業のサービスを体験し、その感想をレポートにまとめて企業に提出することで報酬がもらえるというお仕事です。

健康食品のサンプルだったり、美容品、ヨガの体験、動画サービスの視聴、などなど案件の種類は多岐にわたります。

報酬の相場は仲介しているサイトや案件によって変わりますが、だいたい一件2000〜8000円くらいです。

個人的に一番おすすめしたいのはワールドキャスト です。

ワールドキャストは案件の単価が高く、稼ぎやすいサイトと言えます。

前述したとおり案件の種類によって報酬は変わりますが、ワールドキャストは1〜2万円の高単価案件も多数あるので、他のサイトと比較して報酬は高めです。

そんなワールドキャストの唯一の欠点は、基本、運営から送られてくるメールでしか案件に申し込むことができず、自由度が低いという点です。

もっとサイトで自由に選べるような感じだったらいいのですけどね。

それでも平均1日2件の案件紹介メールが来るので、案件自体の種類が少ないわけではありません。

自分は登録してすぐに美容液のサンプルのレビュー依頼がきました。
ちなみに単価は7000円でした。

完全に在宅でできる仕事なので気になる方はワールドキャストのサイトに登録してみてください。
当然ですが、入会費などは一切発生しませんのでご安心ください。

 

2. クラウドソーシング(月3〜20万円)

 

f:id:youkenwoiouka:20181118111646p:plain

クラウドソーシングとはWikipediaによれば以下のように定義されています。


クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比される。


何のこっちゃという感じですが、要するに不特定多数の人が仕事を外注し、その仕事をやってもいいようという人が受注するということです。

今やクラウドソーシングサイトはたくさんありますから、そういったサイトでは常時大量の仕事が募集されています。

その仕事内容も本当に様々で、一口にこういうものだとは言えないですが、フリーターにおすすめの案件は以下だと思います。

・ ライティング(商品のレビューや、特定のテーマに沿って記事を書く)
・ アプリのレビュー
・ データ入力
・ 写真撮影


上記の案件に関してはこれといったスキルを必要としないので誰にでもできます。

特にライティング案件は人気かつ稼ぎやすいのでおすすめです。

また、専門的なスキルを持っているのであれば、単価は上がるのでさらに稼ぎやすくなるでしょう。

こなした案件の数が多ければ多いほど収入は増えていくので、月どれくらい稼げるかは努力次第ですが、月5万円くらいだったら簡単に稼げるし、それなりに時間を割けば月10万円も容易でしょう。

また、普通の会社で働くように1日8時間の全てをクラウドソーシングの仕事に割けば月20万円も十分可能です。
クラウドソーシングは完全に在宅で働きたい人にはおすすめな仕事なのです。

以下の大手2社に登録しておけば、仕事に困ることはないと思うのでどちらも登録しておきましょう。

・ CrowdWorks(クラウドワークス)
・ 空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

 

3. 自己アフィリエイト(月5〜10万円)

 

f:id:youkenwoiouka:20180601010756p:plain


自己アフィリエイトは最初に紹介した商品モニターの仕事と似ているかもしれません。

自己アフィリエイトは、サイトに会員登録したり、サービスに申し込んだり、資料請求などをすると、報酬がもらえる仕組みです。

自己アフィリエイトの最大のメリットは手軽にできて、なおかつ案件数が膨大なので、その気になればめちゃくちゃ稼ぐことができるという点です。
なんせ無料会員登録するだけで報酬が発生するのですからね。

そして、月10万円以上稼ぎたいなら「クレジットカード発行」と「FXの口座開設」の案件に絞るべきです。

何故なら、どちらの案件も単価が高いからです。
1件1万円超えは当たり前で、中にはFX口座開設案件で単価2万5000円というのも存在します。

以下の2つのサイトは自己アフィリエイトをやるにあたっておすすめのサイトなので登録しておきましょう。

・ A8.netの申し込みページはこちら
・ バリューコマース

また、自己アフィリエイトについて詳しく解説した記事もあるので、詳細を知りたい方は下記記事を合わせてお読みください。

・ 自己アフィリエイトの始め方と月10万円稼ぐために必要なこと

 

4. ヤフオクやメルカリなどの物販(月3〜50万円)

 

f:id:youkenwoiouka:20180601010649j:plain


いわゆる転売みたいなことですね。

簡単に説明すると、ヤフオクやメルカリなどで500円で仕入れたものを1000円で販売し、仕入額と販売額の差額が利益になるというビジネスです。(手数料や送料を考慮せず計算)

実は、自分は以前Amazonとヤフオクを舞台にモノを売りまくって月10万円以上を稼いでいました。

自分が当時扱っていた商品はCD。

ブックオフで相場より安いCDを片っ端から仕入れ、それをAmazonで販売するということをひたすらやっていました。

徐々にジャンルを拡大し、CDだけではなくDVDや、遊戯王カード、フィギュアなどを販売するようになり利益は増大していきました。

ちなみに自分の父もこういった物販ビジネスを展開していて、月商が150万円くらいあったそうです。
父は主に家電製品を扱っており、ヨドバシやヤマダ電機などで値崩れした家電製品を仕入れて、それをヤフオクやメルカリに流し凄まじい利益を上げていたのです。

物販ビジネスは一切の才能を必要とせず、型通りにやれば誰でも大金を稼ぐことができるので、在宅で展開できるビジネスの中ではかなり優秀と言えるでしょう。

下記記事では自分の物販ビジネスのノウハウを書いているので、合わせてお読みください。

・ ヤフオクで月10万円稼ぐ手法と使っていたサイトを紹介する

 

5. ブログアフィリエイト(月1〜100万円)

 

f:id:youkenwoiouka:20180601010924j:plain


これは現在進行系で自分が取り組んでいることですが、ブログアフィリエイトはめちゃくちゃ稼げます。

ブログアフィリエイトを簡単に説明すると、ブログを書き、そのブログに広告を張り、読者が広告をクリックしたりブログ経由で商品を購入したりすると、報酬が発生するビジネスのことです。

要は広告業ですね。

より多くのアクセスを集めれば広告をクリックしてもらえる機会が増えるので、最初はとにかくアクセスを集めるために記事を書き続ける必要があります。


自分の周りにはブログだけで月100万円以上の収益を上げる人がたくさん存在し、知り合いの一人はブログが儲かりすぎてタワマンに引っ越した人もいます。

完全に在宅で数千万円規模の売上を叩き出せるブログアフィリエイトは夢があるので、文章を書くのがそれなりに好きであれば挑戦する価値はあります。

 

6. ココナラでスキルを販売(月1~5万円)

 

f:id:youkenwoiouka:20180601011728p:plain


「ココナラ」というサービスがあるのですが、ココナラでは自分のスキルを売り買いできます。

絵を描ける人は似顔絵作成を1000円で販売したり、文章を書くのに自信があればライティングを販売したり、まさに多種多様なスキルが売り買いされています。

特にココナラ内で人気なのが「イラスト作成」と「占い」の2つだったりします。

この2つは不動の人気で、出品者も多いです。
もし上記の2つに自信があるのであれば、ファンもつきやすいので挑戦してみるといいでしょう。

また、何のスキルがなくてもできることはあります。

自分が驚いたのが、「女子大生があなたに手紙を書きます。(500円)」、「現役女子高生の私が直筆であなたに愛をこめてお手紙を書きます(1000円)」という、JKやJDブランドを活かして手紙を売っている出品者がいたことです。

しかも評価を見てみると結構売れているのです。相手が本当の女子高生かどうかなんてわからないのに・・・。


こんな感じで、アイディア次第で完全在宅でお金を稼ぐことができるのでココナラはおすすめです。

ちなみに自分は、ココナラで500円で恋愛相談をやったことがあったのですが、「奥さんがいる男の人を好きなってしまってどうすればいいのか。もう彼とは肉体関係もある」という、ハードすぎる相談をもらってしまい、その一回限りでやめてしまいました・・・。

・ ココナラ

 

7. アンケートモニター(月1~5万円)

 

f:id:youkenwoiouka:20180601010542j:plain


これも一番最初に紹介した商品モニターと似ているのですが、要するに企業のアンケートに答えることで報酬が発生する仕事のことです。

最初に断っておくと、アンケートモニターそんなに稼げるわけではなく、本当にちょっとしたスキマ時間を使ってお小遣い稼ぎをするという感じです。

アンケートの種類は以下の4つ。

1. Webアンケート(スマホやPCでアンケートに回答)
2. 商品サンプルモニター(家に届いたサンプル品を使用しアンケートに回答)
3. 毎日アンケート(決められた期間内に毎日回答するアンケート)
4. インタビュー調査(指定の会場に出向きインタビューに答える。単価が高い)


1と3に関してはスマホでも行えます。

4のインタビュー調査に関してはわざわざ会場に出向く必要があるので手間がかかりますが、その分報酬単価は高めに設定されています。

ちょっとしたスキマ時間を効率よく現金に変えることができるので非常におすすめです。

色々なアンケートサイトがありますが個人的には以下のマクロミルがおすすめです。

・ スキマ時間でちょっとリッチに。|マクロミル

 

8. 在宅でできるバイト(時給による)

 

f:id:youkenwoiouka:20181118111911p:plain

求人サイトで調べてみると、在宅ワーク可能なバイトをいくつか発見することができました。

アクセサリー等の制作作業や、シール貼りなどの内職作業。
どれも家に持ち帰って行うことができます。

個人的に面白いと思った在宅バイトが、オークションの出品スタッフ。

オークションに出品する商品を家に持ち帰り、撮影して出品し、売れたら梱包して発送するという仕事です。

オークションの出品業務は1回経験すればだれでもできるし、業務としてはとても簡単です。
それなりにバイト代が高かったので、むしろ自分もやりたいなと思ってしまいました。

下記の求人サイトで、「内職」「在宅ワーク」といったキーワードで在宅可能なバイトを探してみてください。

・ マッハバイト
・ 【アルバイトEX】

 

「なるべく働きたくない」を実現する方法

 

f:id:youkenwoiouka:20180719174342p:plain


この記事はなるべく働きたくない人に向けて書いています。

ここで紹介した在宅ワークを複数取り組めばそれなりに稼げると思いますが、そうは言ってもなるべく働きたくないものです。

一体、どうすれば働かない生活を実現することができるのでしょうか?

その答えは2つあって、一つは短期間で生涯賃金以上のお金を稼いでセミリタイアするか、もう一つは生活コストを限界まで下げてあまり労働しなくても生活できる環境を作る、のどちらかです。

はっきり言ってしまうと前者は誰でもできることではありません。

2~3億円といった大金を短期間で稼ぐことは容易ではなく、もともとある程度資本がある人じゃないと厳しいでしょう。

一方、後者の選択肢は誰でもできます。
だって生活コストを下げればいいだけですから。

家賃8万の家に住んでるなら4万の家に引っ越せばいいのです。
キャリア携帯に毎月1万払ってるなら、格安SIMにして月3000円に抑えればいいのです。

このように、生活コストを下げまくれば生活費が下がり、あまり働かなくても生きていける状況を作ることができるのです。

まさに自分はこの選択をしていて、生活コストを極限まで下げたおかげで、週2回バイトするだけで生活できています。

参考記事: 【隠居】20代フリーターが週休5日の隠居生活を手に入れました


そして、暇になった時間を利用し全力で副業に取り組んだおかげで、副業だけでバイト代以上の収入得ることに成功しています。

というわけで、なるべく働きたくないのであれば生活コストを見直してみてください。
ではでは。

以上、【なるべく働きたくない】フリーターにおすすめの在宅ワーク8選...でした。

【関連記事】

・ 【働きたくない】100万円貯金が貯まったら1年間ニートができます

・ 「フリーター」+「副業」の2本柱でなるべく働かないを実現させる