要件を言おうか

月収10万円フリーター

寂しさを感じる原因と寂しい時の過ごし方15個紹介する【孤独辛い】

スポンサーリンク

どうも、しんま13です。

自分は今年で一人暮らし生活が9年目に差し掛かるのですが、正直最近はもう毎日寂しいです。

一人暮らしを始めたばかりの頃は、親から開放された嬉しさと家の中を全て自分が自由に使えるフリーダムさに感動し心底楽しかったのに、今となってはもう一人で生活するのが本当に苦痛です。

とにかく毎日寂しいんです( ;∀;)

ということで本記事では、

1. 寂しさを感じる原因
2. 寂しい時の過ごし方を紹介


の2つをメインに書いていきます。

目次

 

人間が寂しいと感じる原因

 

絶望する人


人間は社会性を持った生き物であり、集団の中で生活していくのが人類史における人間の傾向です。
したがって、人間は基本的に一人で生きていくことは不可能ということになります。
どんな人間でも必ずどこかのコミュニティに属し、誰かの助けを借りて成長していくのが常です。

集団生活に馴染めなかったり、周囲に友達がいなかったり、自分の半径に人間関係がないと、人間は言い知れない寂しさや孤独感を感じてしまうものです。
自分一人だと生存率が下がってしまいますかね。

心理学的にも孤独を感じるのは肉体的にも精神的にもダメージが多く、中には「孤独は心を殺す」なんていう人もいるくらい。

イギリスでは孤独を感じて困っている人間が急増していることを受けて、孤独問題担当国務大臣という肩書の役職が存在しています。

人間にとってそれくらい孤独は大きな問題なのです。

 

自分が寂しさを感じる理由

 

真面目な話はここらへんにしておいて、僕自身が寂しさを感じる理由を幾つか紹介していきます。

 

1. 一人暮らしが辛すぎるから

冒頭でも書いたとおり、自分は一人暮らし歴が9年目です。
一人暮らし1年目くらいまではもう毎日が自由で最高に楽しかったですが、9年目になるともううんざりです。

一人暮らしの辛いところを挙げると、

1. 毎日誰もいない暗い部屋に帰らなきゃいけない
2. 風邪を引いてもいつも通り家事やったりしなければいけない
3. 話し相手がいない


こんな感じになります。

もういやです・・・!

孤独感が半端ないです。

 

2. 友達が少ないから

昔から友達と呼べる友達が本当に少なく、基本は一人行動です。

遊び相手も話し相手もほとんどいません。

以前はそのほうが気楽だったものですが、最近はほとんど人とかかわらない仕事をしているせいか、人恋しいと思うようになりました。
夜になると無性に寂しさを感じるものです。

 

3. 彼女がいないから

もう随分彼女がいません・・・。
ちょこちょこいろんな子とデートはしているものの、残念ながら中々交際に発展することはなく独り身です。

彼女ができれば寂しさを感じることなく、毎日もう少し楽しく生きられるかもしれませんね。

 

寂しい時の過ごし方・対処方法

 

それでは自分が考える寂しい時の過ごし方・対処方法を紹介していこうと思います。
寂しさを感じている時は心へのダメージも半端ないので、ここで紹介する対処方法を使って寂しさを解消していきましょう。

 

1. とりあえず寝る

寝ようとする女性


どうにもならない寂しさはどうにもならないわけで、その場しのぎかもしれませんが寝ることによって心を落ち着かせましょう。

そもそも人間は睡眠不足だとパフォーマンスは下がる上に、気持ちも暗くなりがちです。
だからちゃんと睡眠を取ることは大事です。

とはいえ、あれこれ考えてしまって中々眠りにつけない人もいるでしょう。
そんな人におすすめしたいのが連想睡眠法。

連想睡眠法とは、無関係の言葉を考えることによって眠気を促進するという睡眠法です。
連想睡眠法を使うと中々眠りにつけない人でもすぐに寝ることができます。
詳しくは下記記事をどうぞ。

参考記事: 【眠れない人必見】脳を騙して誰でも簡単に10分で寝る方法

 

2. スカイプちゃんねるで話し相手を探す

スカイプちゃんねるトップページ


スカイプちゃんねるという有名な掲示板があります。

これは暇な人がスカイプのIDを貼り付けてスカイプで交流するという掲示板。
自分も何回かやってみたことがあります。

自分が一番最初にスカイプちゃんねるを始めた時は、女子大生の女の子とスカイプ通話をし、深夜にもかかわらず3時間以上話し続けていました。

彼女とは、お互いの生活環境、彼女の学生生活、恋愛の話、いろいろと話しました。
とても楽しかったし、寂しさを紛らわすことができました。
(しかもアイコン写真がやたら可愛かった・・・)

スカイプチャンネルのいいところはオンラインの人数が多いところと、気軽に通話できるところなので、寂しいと思うのであればぜひ試してみてください。

リンク: スカイプちゃんねるw - スカイプ(Skype)掲示板ならここ!

 

3. 小説を読む

本棚に佇む猫


自分は読書が好きで昔はよく小説を読んでいました。(今でもたまに読む)

小説のいいところは、その世界に没頭できることで、どれだけ現実世界が辛くても小説を読んでいるとその世界観に没頭できて辛い現実を忘れることができるのです。

だから辛かったり寂しさを感じた時に小説を読むのはおすすめ。

最近読んだ小説だと藤石波矢さんの「今からあなたを脅迫します」が面白かったです。

 

今からあなたを脅迫します (講談社タイガ)

今からあなたを脅迫します (講談社タイガ)

 

 
その他だととらドラの作者竹宮ゆゆこさんの「知らない映画のサントラを聴く」もおすすめ。
 

知らない映画のサントラを聴く(新潮文庫)

知らない映画のサントラを聴く(新潮文庫)

 

 
ぜひ辛かったり寂しさを感じた時は読書を!

 

4. 思いっきり映画や海外ドラマを楽しむ

映画館を貸し切る女性


映画やドラマも読書と同じく辛い現実を忘れさせてくれる最高のツールです。

できれば日本の作品ではなく海外の作品を見るのがおすすめです。
何故なら、海外の作品は、登場する人物、町並み、規模の大きさなど、現実逃避させてくれる要素が満載だからです。

そして映画やドラマに特化したサービスがAmazonプライムビデオ。

Amazonプライムビデオに登録すれば大量の映画やドラマが見放題です。

Amazonプライムの年会費は4900円ですが、初月は無料ですので、初月で良いサービスだと思わなかったら退会すればお金はかからないので、映画やドラマを見まくりたいと思う方はとりあえず登録しておくといいでしょう。

リンク: Amazonプライムビデオ無料体験

当ブログでもAmazonプライムビデオで見れるおすすめ映画をピックアップしているので、よければ合わせてご覧ください。

参考記事: Amazonプライムビデオで見れる暇つぶしにおすすめな映画ベスト10

 

5. 美味しいものを食べる

居酒屋「塚田農場」で食べた明太卵焼き


食べるという行為は人間の三大欲求の1つなので、美味しいものを食べると幸せな気持ちになれます。

自分の場合はホットケーキが好きなのでホットケーキを食べると幸せな気持ちになります。


自分が好きなものや、普段食べない豪華なものを食べてみましょう。
きっと幸せな気持ちになれます。

自炊が好きで自炊して美味しいものを食べたいという人は下記記事を参考にしてみてください。

参考記事:  「世界一美味しい手抜きごはん」レビュー!一人暮らしズボラ系男子にはどんぴしゃのレシピ本です

 

6. 好きな音楽を聞きながら散歩してみる

散歩することは運動不足解消になるので健康面にもいいのですが、実はそれだけではなく精神的な面にも効果があったりします。

というのも、散歩をすることにより全神経をリラックスでき、副交感神経が活発にするという効果が得られるのです。
なので、散歩をすることで、気持ちが落ち着きゆったりした時間を過ごすことができます。

好きな音楽を聞きながらお気に入りの散歩コースを歩いてみると、寂しいという気持ちが和らぎ前向きになれます。

ちなみに自分の好きな散歩コースは川沿いのコース。

川沿いの散歩コース

 

7. コミュニティを複数持つ

グループ


コミュニティとは特定の属性を持つ人が集まるグループのようなものです。

自分の場合は、

・ バイト先
・ ブログ界隈

という2つのコミュニティに属しています。

2つのコミュニティに属しているので、自分が遊ぶ人たちもこのコミュニティの人たちがほとんどです。

自分が属しているコミュニティが多ければ多いほど付き合いが増えるので、寂しさを感じる人は複数のコミュニティを持つといいでしょう。
会社や学校にしか自分のコミュニティがないと交流の幅が限定的になってしまうので、自分が好きなことや趣味などのコミュニティに入るのがおすすめです。

今やインターネットが発展していますので、自分が良いと思うコミュニティを見つけるのはそう難しくないでしょう。

 

8. コンビニで好きなだけお酒とおつまみを買って楽しむ

ファミリーマート


予算を気にせず、コンビニで好きなだけお酒とおつまみを買って一人で酒を飲むのは最高に楽しいのでおすすめです。

特に最近のコンビニの食品は凄まじいレベルで進化しているので普通に美味しいです。

チータラ、缶つまスペシャル、ホットスナック、冷凍の唐揚げ、魅力的なおつまみを大量に買って楽しみましょう。
やってみるとわかりますが、これ死ぬほど多幸感を感じられます。
カイジのセリフを借りるなら犯罪的な幸せを得られるというやつです。

個人的におすすめなコンビニがセブンイレブン。
セブンは商品開発能力が他社を圧倒しているので、どの商品も美味しいです。

冷凍の唐揚げ1つとってもセブンが一番、麻婆豆腐丼もセブンがダントツ一番です。
(セブン、ファミマ、ミニストップ、ローソン全てを食べ比べましたがセブンが一番)

というわけで、寂しさを感じるならコンビニでお酒とおつまみを買って犯罪的な宴をしてみましょう。

 

9. メイド喫茶に行ってみる

メイド喫茶


自分が初めてメイド喫茶に行った時の感想は「この人たち接客のプロすぎる・・・!」でした。
もちろんお店のレベルにもよるとは思いますが、彼女たちメイドさんはどんなお客さんにも笑顔で対応し、どんな人でも楽しませ、完成度の高い接客サービスを展開していました。

言うならばディズニーのキャストかのように、お客さんを楽しませることに全力投球しているのです。

しかも彼女たちメイドさんは親身になって話を聞いてくれるので、心が癒やされます。
人というのは自分のことを理解してくれる人が一人でもいるだけで幸せを感じられるので、そういう点でもメイド喫茶はおすすめ。

男女関係なく、寂しいと感じるならば一度メイド喫茶に行ってみてください。

 

10. 家の中を掃除してみる

掃除をする女性


自分は基本的に掃除が大嫌いなので、月一くらいでしかちゃんとした掃除をしないのですが、一度掃除を始めると5〜8時間とかぶっ通しで掃除しています。

何故こんなにぶっ通しで長時間掃除をしてしまうのかというと、もちろん普段から掃除をしてないせいで時間がかかってしまうというのもあるのですが、一番は掃除している間は無心になれるからです。

何も考えずに自分が汚した部屋を淡々と掃除していき、捨てるものは捨て残すものは残し、段々と部屋がきれいになっていく。

そんな作業を無心に続けていると、そのあいだは嫌なことも忘れられるし寂しいという感情もどこかにいってしまいます。

掃除は心の洗濯と言う人もいますが、まさにその通りで掃除をすると心まで落ち着くのです。

騙されたと思って寂しいと感じたら掃除をしてみてください。

 

11. ココナラで話し相手を探してみる

ココナラはスキルの売り買いができるオンラインマーケットです。

ココナラ


例えば、イラストを描いたり、ビジネスの相談に乗ったり、占いをしたり、そうした個々人のスキルがたくさん売り買いされているサイトです。

そんなココナラで「話し相手」と検索すると、

「あたなの話し相手になります」
「あなたの愚痴を聞きます」
「あなたの悩み聞きます」

といった具合に、話すことを主軸に置いたサービスがたくさんヒットします。

中には本物の心理カウンセラーの方もいたりするので、寂しさを感じるならこうした方たちと話してみて寂しさを解消してみるといいでしょう。

リンク: ココナラ

それと、結構女性の出品者が多いので、女性と話したいという人にもおすすめです。

 

12. 思う存分ゲームをしてみる

ニンテンドースイッチとスマブラ


最近自分がハマっているゲームは「スカイリム」です。
当ブログでもスカイリムの記事を幾つか書いていますね。


小説を読んだり映画を見るのと同じく、ゲームにも現実逃避効果があるので、ゲームをすることによって辛い気持ちだったり寂しさを紛らわすことができます。

寂しいと感じたら家に引きこもって思う存分ゲームをしてみましょう。

「ゲームなんて買う金ねーし!!」という方には無料でできるフリーゲームがおすすめ。

参考記事: フリーゲーム名作ランキング(平均評価順:総計)[フリーゲーム夢現]

 

13. ボランティアに参加してみる

ボランティアを楽しむ人々


ボランティアをすると良いことをしたという満足感と、人との交流が得られるので、ある程度自分の時間が確保できる人にはボランティはおすすめです。

ボランティアの種類は多種多様で、

・ 掃除
・ 子どもの面倒を見る
・ 災害支援
・ 国際貢献

とにかく幅広いのが特徴。

様々なジャンルから自分にあったボランティアを探してみてください。
なお、ボランティア探しは「Yahoo!ボランティア」がおすすめです。

リンク: Yahoo!ボランティア - ボランティア探しはYahoo!ボランティア

 

14. 日記を書いてみる

日記をつける女性


書くことは自分の考えていることを表に吐き出し可視化する行為であり、書くことによって自分の精神状態を客観的に見ることができたり、自分の感情をスッキリさせるという効果があります。

なので、辛かったり寂しかったりしたならば、自分の感情を日記にして書き出してみるといいでしょう。

手書きで文字を書くのが面倒だったら自分のようにブログを書いてもいいです。
ブログだと自分のブログに共感してくれる人も現れたりするので、そこで交流できたりもするので寂しさ解消にもなります。
(実際自分の周りにもそうしたつながりで楽しくやっているブロガーさんはたくさんいます)

 

15. ツイキャスでコラボ相手を募集している人とコラボしてみる

ツイキャスのアプリインストール画面


ツイキャスはTwitterアカウントがあればスマホやPCから手軽に生配信ができる、生配信サイトです。

その手軽さから若年層を中心に人気を博しており、日々様々な人が生配信をしています。

そんなツイキャスにあるのがコラボ機能。
コラボとは、配信している人の放送に自分も参加できる機能のことです。

配信する前にコラボをOKするかどうかの設定が行なえます。

ツイキャスをしている人の中にはコラボ相手を募集している人もたくさんいます。

なので、コラボ相手を募集している人の放送に参加すれば、その人と話すことでできるのです。

このコラボを活用すれば話し相手を確保できるので、寂しさが紛れます。

どこか出会い房っぽいですが、寂しさを解消する方法としては結構おすすめです。

リンク: ツイキャス

 

まとめ

 

数々の寂しい時の過ごし方を紹介しました。

でも、元も子もないこと言うと、寂しさを解消する一番の方法は恋人を作ることだと思います。
結局そういうことなんですよ・・・。

それができないから苦労しているのですが(苦笑)



ではでは。

以上、寂しさを感じる原因と寂しい時の過ごし方15個紹介する【孤独辛い】...でした。