読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

要件を言おうか

マックで働くフリーターの備忘録

2016年に読んだおすすめ本10冊!ラノベからブログ運営までいろいろと

どうも、しんまです。2016年も残りわずか。というかもうあと数時間で終わりますね。2016年は60冊ほどの本を読みました。漫画も含めれば合計110冊くらいですかね。バイトを3つ掛け持ちしてるので本を読む時間などあまりないんじゃないとよく言われますが、僕…

「ぼっちゃまは今日もイジられる」はニヤニヤが止まらない漫画

kindleを持っているとついつい余計に本を買いすぎてしまう傾向があるので、月々の書籍代は増える一方です。kindleって紙の本より安いけど、なんだかんだkindleを持っていなかった時よりお金かかってる気がする・・・。 というわけで今日は面白かった漫画を紹…

初期投資1000万以上!コインランドリー投資は儲かるのか!?

どうも、金の亡者しんま13です。 つい最近小さな書店に立ち寄ったのですが、その際に目に留まったのが「コインランドリー投資のすすめ」という本でした。

実は簡単にできる週休5日というライフスタイル

「20代で隠居〜週休5日の快適生活」 Amazonで「働かなくても生きていける方法」みたいなクズ全開の検索をしていたら出会った本。隠居というちょっと風変わりな本タイトルですね。 隠居というワードへの好奇心と、働かなくても生きていける方法を求めて読もう…

イケハヤビジネスは甘すぎる

僕はAmazonのプライム会員なので、月一冊無料でKindle本を読むことができます。この有難いサービスを利用して、僕は普段読まないような本を買うことにしてます。今月は何を読もうか迷ったのですが、「ブログで月商100万円稼ぐマインド」という、トップブロガ…

FX初心者にこれだけは読んでおけっていう書籍3冊を紹介する

最近このブログFXの話しか書いていないような気がしますね(笑) いつも書いているFX記事は、売買記録や収支報告ばかりで、あまり有益な記事ではありません。なので、たまには人の役に立つ記事を書こうと思い「FX初心者にこれだけは読んでおけっていう書籍3…

彼女欲しいから「ゼロから始めるオクテ男子愛され講座」を読んだよ

実はブログでひっそり公開している欲しい物リスト。 www.amazon.co.jp 主に読みたい本をリストにアップしているのですが、この前、ちょこちょこTwitterで交流があるシンディ(id:cindIII)から「ゼロから始めるオクテ男子愛され講座」という本をプレゼントし…

「FX金の稼ぎ方」という胡散臭い本を読んだよ

どうも、金の亡者ことしんまです。 今月のFXの収支はハッキリ言って冴えない。大きく損をしたわけでも大きく儲けたわけでもなく、淡々としたものです。かろうじてマイナス収支にはなっていませんがわざわざブログに書けるような面白い話は特にありません。 …

50万円を9ヶ月で1000万に増やしたトレーダーの本を読んだよ

残念なことに、今月のトレードはプラス収支が難しそうです。 理由はブログに書いたけど、ドル円が急激に110円まで下落した日に、あろうことか豪ドル円を全力で買ってたためもろ被弾したせいです。 blog.shinma.tokyo

FXでボロ負けしたから気分転換に「わたし、すっぴんジャージで「億」を稼いでいます。」を読んだよ

ここ数日間とても暇だったから、のんびり楽しく過ごした・・・わけではない。暇だからってよしとけばいいのに、FXで全力トレードをしたもんだから、資産マイナス10%という大打撃を喰らった。底値だと思って拾ったポジションが落ちるナイフだったのだ。おか…

読書家がKindle Paperwhiteを買って感じた4つのメリット

実はちょっと前にKindleを購入しました。念願の電子書籍デビューです。 自分は結構本を読む方で、本棚は既にキャパオーバーを迎えています。ボロいワンルームアパートに住む身として、これ以上本が増えると生活スペースの圧迫につながるので、何か良い解決策…

「傷物語劇場版」を見るまで僕はまだ死ねない

傷物語公式サイト 2016年1月8日に、傷物語劇場版が公開されます。 いよいよです!! アニプレックス公式から新たな予告動画も公開されています。 www.youtube.com 予告動画は、四肢を失ったキスショットの場面から始まります。その映像美にはただただ舌を巻…

今更だけど「鬼物語」読みました【涙腺崩壊】

八九寺〜!!!!!!!! 泣いた。マジで泣いた。読みましたよ「鬼物語」 深夜に読んだせいか一層涙腺刺激されました。 冒頭で忍の過去語りが始まるわけだけど、いくら忍大好きしんまとはいえダラダラとテンポが悪い喋りが長く続いたため、途中かなり眠気尾…

今更だけど「囮物語」読みました

恋愛サーキュレーション full - YouTube 千石撫子という女の子に、読者たちはどんな思いを馳せているのだろうか。 可愛い。守ってあげたくなる。なでなでしたくなる。なでこだけに。 そんなとこだろう。 そう。千石撫子という女の子はとにかく可愛い。 うま…

恋愛モノなどアホかと思っていたけど、恋愛小説を読んでみてそう悪くはないと思った「白いしるし」

兎にも角にも恋愛モノは嫌いです。人のSEXを見るのならまだしも、人の恋愛を見て何が面白いというのだ。それが僕の考え。FC2バンザイ(♥ω♥)少女漫画を読まない理由もまさにそれ。少女漫画はほとんどが恋愛モノであふれている。よくも飽きないものだと思う。…

今更だけど「猫物語 白」読みました

羽川翼委員長の中の委員長。真面目で優等生で優しくて常に正しい。羽川翼に対する阿良々木君の評価はそんなところ。しかし自分自身が考える自分と、他人から見た自分の姿は異なることが多い。彼女は阿良々木くんが考えているほど、正しくもないし、真面目で…

壮大な世界観を描いたライトノベル「世界征服」が最高すぎた

至道流星さん初作品である、「世界征服」を読みました。 BOOKOFFで本書を見つけて、タイトルと表紙買いですよ。これがまた壮大なスケールの話でして、タイトルどおり世界征服を目指す物語。あらすじネタバレしない程度にあらすじを簡単に説明。ダイレクトメ…

今更だけど「偽物語 下」読みました

ちまちま読んでいたため、読み終わるのに一ヶ月ぐらいかかりました。偽物語下巻読みました。前回は火憐の囲い火蜂のお話でしたが、今回はもう一人の妹月火のお話。偽物語のテーマは上巻も下巻も一貫して、正義と偽物です。趣味で書いた小説ですと銘打ってる…

まずは「絶歌」を読んでみよう。話はそれからだ

5日前に「批判殺到の「絶歌」を読んでみて、彼の気持ちが少しばかり理解出来た気がする」という記事を書きました。 この記事ではわりかし彼を擁護するような内容となってしまいました。前回の記事で伝えたかったことは主に3つです。少年法が一番悪い彼は自分…

批判殺到の「絶歌」を読んでみて、彼の気持ちが少しばかり理解出来た気がする

1997年に起きた神戸連続児童殺害事件。別名酒鬼薔薇事件とも呼ばれています。児童二人を殺害し、そのうち一人の頭部を学校の門に挑戦状を添えて置いた。そんな常軌を逸した猟奇的殺人事件の犯人が、14歳の少年であるという事実は当時の日本中を震撼させまし…

現代の魔女細木数子の悪辣非道な所業

「細木数子魔女の履歴書」読みました。 タイトルが秀逸ですね。細木数子という人間を評する上で、魔女という表現はあまりにも適切と言えるでしょう。幼少期の環境や境遇が、その後の人格形成に多大なる影響を与えることは、近年の研究で明らかとなっているこ…

今更だけど「偽物語 上」読みました

今月は忙しかったです。よって読書の時間を確保するのが中々困難でした。。 あ〜死んじゃう。現実逃避できなきゃ僕現実に殺されちゃう。そんな数少ない読書の中で、昨日読んだのが「偽物語 上巻」 今月西尾維新ばかり読んでますハイ。さて、感想を書き連ねて…

初ミステリー小説は「探偵ガリレオ」でした

僕が働いてるマックの社員さんが、実は読書家だという事実がこの前発覚しました。仲間を発見したと言わんばかりに、テンションアゲアゲで話し込みました。聞くところによると、社員さんが読んでいる本はミステリー小説が主だという。それを聞いて思い出した…

「少女不十分」読みました

西尾維新の著書、「少女不十分」読みました。ページ数は200ちょいでしたが、なんだか結構読むのに時間かかったなあ・・・と思ってたら、本書のキャッチコピーが、「僕はこの本を書くのに10年かかった」である。書けるまでに10年の時を要しただけであって、実…

今更だけど「傾物語」読みました

変わらないものなどないというなら、運命にも変わってもらうとしよう「傾物語 」読みました。 「傾物語」はアニメで放映されたシリーズの中で一番好きな話です。まよいキョンシー。八九寺真宵がメインの話なのですが、真宵自体は作中に全く登場せず、ほとん…

今更だけど「猫物語 黒」読みました

化物語では詳細が語られることのなかった、阿良々木暦と羽川翼の九日間に渡る悪夢のゴールデンウィーク。時系列的には、キスショットアセロラオリオンハートアンダーブレード(名前長え)に行き遭った地獄の二週間から一ヶ月後の話。前回に続き今回も虚しく…

書店ガール2と、ドラマ戦う書店ガール1話の感想

ちまちま読んで、ようやく読了。読んだのは書店ガール2でございます。 前作は人間関係のドロドロ劇をこれでもかというほど見せつけられました。亜紀と理子の決定的な対立。亜紀の職場での孤独な立場。恋愛のこじれ。オンナッテコワイヨ・・・今作ではペガサ…

「エロマンガ先生」が色々酷すぎた・・・

今回読んだ「エロマンガ先生」なんですが、結論から言うと面白くなかった。 いや、マジで購入したの失敗でした。「俺の妹」コンビが再び結束して作られた作品ということもあり、興味を持って即購入。いや〜ミスりました。盛大にミスりました。買うんじゃなか…

本との出逢い〜読書を手段にしていた僕

今まで数々の本を読破してきました。2年半という浅い読書歴を振り返ると、これまで読んできた本のほとんどがビジネス本で、堀江貴文、藤田田、ジョブズ、ベゾス、バフェット・・・有名どころはだいたい抑えた。これらの本を読んでいた理由は自分の中で明確で…

まゆゆに惹かれて「書店ガール」を読んだ

電車で、書店ガールドラマ化の吊り広告を発見しました。そこでこの世に「書店ガール」という作品があることを知り、そのまま本屋に直行して購入。「だってまゆゆ可愛かったんだもん」と財布を説得しての購入でした。今の今まで実用書とビジネス書ばっかり読…

今更だけど「傷物語」読みました

化物語の前の話、「傷物語」 主人公阿良々木暦が、春休みに金髪の美しい吸血鬼に行き逢う。吸血鬼は、「キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード」と名乗った。吸血鬼ハンターに手足をもがれ、瀕死の重体を追っていた彼女。それを阿良々木暦…

あるニセ占い師の告白

僕が働いてるマックの事務所の通りの前で、簡易型の机を用意して、手相占いをしてる老人をよく見かけます。こんな時に僕が考えることは一つ。「占いって儲かるのかなあ〜?」資格も何もいらない占い師という職業。その気になれば明日から開業も十分可能。始…

現実逃避最高〜!!!「知らない映画のサントラを聴く」を読み終えて

しんまです。そういえば5ヶ月前くらいに、自分はわりかし人生に絶望してたと記憶しています。マックを辞め晴れて無職デビューしたものの、なんの計画もなかったため、 無職生活3ヶ月に差し掛かった頃生活は破綻してました。 絶望・・・オワコンじゃん自分・…

「世界一やさしいアフィリエイトの教科書1年生」を読んでアフィリエイトやってみようかなという気になった

しんまです。高校2年生ぐらいの時に、アフィリエイトに興味を持ったことがありました。ブログに広告を貼るだけで不労所得??1日15分の作業で月収30万??すすすげえええ!!!!アフィリエイトってすげええええ!!!アフィリエイトは楽して儲かるというあ…

「傷口から人生」人生というものを考えさせられる一冊だった

しんまです。タイトルと可愛いイラストに惹かれてポチった一冊、「傷口から人生」本書のあらすじはこうである。パニック障害により、寸前で会社の面接をばっくれ。これにより就活を断念する。何を思ったか、スペインに自分探しの旅にでるという予想してなか…

人を操る禁断の文章術

しんまです。メンタリストDaiGoの本を買いました。人を操る禁断の文章術 この本はマジでタメになるし、さまざまな場面で役立つ知識が盛り込まれています。「私別に文章書かないからいいや」と思ってるあなた!LINEで友達とやりとりしない?TwitterとかSNSや…

マクドナルド失敗の本質

しんまです。タイムリーな本を書店で発見してしまった。「マクドナルド失敗の本質」 内容も確かめず即買いしました。本書の大筋な内容は、マクドナルド誕生から今までの足跡を振り返り、経営学の観点から日本マクドナルドの売上であったり、客数であったりを…

内容が素晴らしすぎて中々売れない本3冊

しんまです。基本的に本は読んだらすぐ売ります。ワンルームアパートのため、そうしないとあっという間に部屋が本に埋もれてしまうためです。しかし中には中々手放すことができない本があります。役立つし、面白いし、何回も読んでしまう本たち。今回は、中…

「テトラポッドに札束を」首から下が動かなくても一億を稼ぎ出す

しんまです。この世でバカみたいに儲かる商売があります。それが、「情報販売」情報販売とは、自分が持ってるノウハウを、教材にしてインターネットで販売する商売のことです。教材はPDFなどにまとめた電子データなので、原価0円でしかも何個でも販売するこ…

グーグルをつくった男たちが「10年後」を教えてくれる

しんまです。今回読んだのは、「グーグルをつくった男たちが「10年後」を教えてくれる 」 世界No.1企業のGoogleを創業した二人の男。 それが、「ラリー・ペイジ」と「セルゲイ・ ブリン」です。本書は、この二人の数々の発言をまとめた内容となっています。…

半径5メートルの野望 ありがとうはあちゅう

しんまです。ブロガーで、作家のはあちゅうが、最近新しい書籍を出された。それが、「半径5メートルの野望」です。 購入した理由はただ一つ。タイトルがすごく良い!!(笑)タイトルに一目惚れして、速攻Amazonでポチりました。相変わらずの即決即断でござ…

電子書籍の可能性

しんまです。僕のやりたいことの一つに、本を書きたいというのがあります。安いところで700万、高いところでは1500万ほどで自費出版ができるそうですが・・・一般ぴーぽーには高えよ・・・あっけなく自分の夢は終わったと思いながら、電子書籍の可能性を知る…

2014年読書データまとめ

しんまです。あけおめです。今年もよろしくお願いします。さてさて、僕は2013年の8月から本を読むようになりました。それまで漫画しか読んでこなかったのに、人は変わるものです。ともあれ、読書家となり、貪るように本を読んできたわけですが、果たしてどれ…

ここで辞めたらただの負け犬!

// しんまです。自分は負け犬の端くれなので、ついつい本屋で目に入ってしまった本。「ここで辞めたらただの負け犬!!」 ブラック企業に潰され、惨めに負けた人間に興味はないが、負けずに戦うことを決意した人間の話は関心がもてます。 この本の筆者も、負…

壇蜜日記〜生きててもよいのだろうか

// しんまです。 2度3度続けて味わえる女は…そうざらにはいない… これは女にもう一度と迫られて、ゴルゴが言い放った言葉です。 こんなセリフが吐けるのはゴルゴくらいのものでしょうけど・・・本にも同じことが言えるのではないだろうか。だいたいの本は…

11歳のバフェットが教えてくれる「経済」の授業

// しんまです。世に数え切れないマネー本が溢れてる今日この頃。それだけ金が欲しいという貧乏人が多いということでしょうか。しかし何百、何千というマネー本がある中、全てが良書というわけではありません。やはり当たり外れがあるのは否めません。そんな…

成功はゴミ箱の中に〜レイクロック自伝

// しんまです。 未熟なうちは成長できる。成長した途端に腐敗が始まる。 この言葉は、マクドナルド創業者のレイ・クロックの言葉です。 今回紹介する本は、「成功はゴミ箱の中に」 レイ・クロック本人による自伝です。 成功はゴミ箱の中に・・・なんとも興…

壇蜜日記

// しんまです。僕はモノを買うときの決断はとても早いです。迷うぐらいなら買うべきではないという考えが根底にあるからです。今回書評する「壇蜜日記」もAmazonで見かけ、10秒でワンクリック購入してしまった品の一つ。壇蜜日記 本書は、2013年10月7日から…

一分間バフェット

// しんまです。一時期FXをやっていた時期がありました。投資のセンス0。努力0。資金50000万。当然負けに負けました。頭にきて、何回iPhoneを全力投球したことか・・・そんな過去からか、気づいたら本屋で手に取っていたのが、「1分間バフェット」 ベゾスの…

1分間ジェフ・ベゾス

しんまです。僕はAmazonで物も買うし、逆にAmazonで物を売ったりもします。すでに僕の生活にとっては、Amazonは欠かせないインフラとなっています。そんなAmazonのCEOジェフ・ベゾスとは、どんな人なのかなと思い、「1分間ジェフ・ベゾス」を読んでみました…